ヒーリング・マナ・カフナ 山形 レイキ 癒し 代替医療 大岡波動研究所

ヒーリング マナ カフナ トップページヒーリング マナ カフナ エナジーポーリングヒーリング マナ カフナ ヒーリンググッズヒーリング マナ カフナ お問い合わせヒーリング マナ カフナ アクセス

4500年前のヒーリングが現代に蘇る!! 縄文の女神 ハイパーヒーリング

縄文の女神とシンクロして霊授を受けて治癒のためのヒーリングをいたします。

世界でもめずらしい「菱形まんだら」の中でヒーリングいたしますので、その結果は驚きです。

【 縄文の女神 ヒーリングの誕生 話 】

2014年春、山形県舟形町西堀町の 八頭身美人土偶「縄文の女神」を尋ねました。

国宝「縄文の女神」出土の地……西の前遺跡

縄文の女神モニュメント…………土偶モニュメント

女神の丘………………・・…………縄文炎祭りの会場

国宝「縄文の女神」展示…………町歴史民族資料館

などなど、巡り歩きを体験させていただきました。

なんとなくロマンを感じて、つい住居や生活風景を思い巡らして当時の時代にふれてきました。

数ヶ月経った2014年9月19日の早朝に、心静かに瞑想状態にいつのまにかなってしまったとき、突然にまた、「縄文の女神」が見えてきました。

こんどは、当時と違い生活環境がもっと鮮明に見えてきました。

そして、町歴史民族資料館の係りの方が説明してくれた内容のなかに、科学者たちも分からない謎の痕跡があることが、また再現されてきました。

そして、そのことを考えている時、声が聞こえてきました。

「私と同じシャーマン的施術をしなさい」と……。

またまた思い出しました、「ここに住んでいた民族の方々が病気になったとき、病気になった部位の土偶を作ってその土偶を収めて祈願した」ということです。その出土の証拠品は下図の土偶です。

そうであれば、自然療法の最古の施術と現代の環境に合わせた統合ヒーリング(ハイパーヒーリング)を創造してみようと決心し、現代に蘇らせてみました。

やはり、太古の昔から自然界のエネルギーを神々といっしょに大切に守り、活用してきたことを実感しました。

メニューへ
ページ上部へ

ヒーリング Mana・Kahuna